« フィールドワークご参加お待ちしてま~す! | トップページ | 「これからも農民として農地を守る」 »

市東さんの畑に立つ~取り巻く状況を肌で実感

 110925kouryu

 天候にも恵まれて9月25日、総勢50余名の集まりで、にぎやかにフィールドワーク~交流会を行いました。まずは概容を速報でお伝えします。

 今回は初参加の方も多く、間際に参加希望者がググッと増えて、迎えのマイクロバスに全員乗れないというハプニングからスタート。
 市東さんのお宅につくとさっそく家の前の畑の説明を受け、ヤグラにのぼって第3誘導路工事の状況を確認しました。
110925hatake  そのあとバスに乗って、市東さんの畑や周囲の状況などが今どうなっているのか、見て回りました。先月、破壊・撤去された天神峰現闘本部のとなりにある市東さんの畑。成田市道が封鎖されるまでは、市東さんの家の前から歩いてもラクに行けたのに、危険なピンカーブを通り、県道の信号を超えてたどり着いてみると、ホントに「遠いなあ」と感じます。畑は周りを鉄板で囲まれ、きっと農業にも影響がありそう。
110925toho  市東さんの畑に降り立ち、今の畑の様子を見学。先日の台風被害の話も伺いながら、裁判の争点と実際の畑を対照して確認しました。フィールドワークのいちばん大事なところなので、質問もたくさん出て、ここで大きく時間が経過。あとの行程は駆け足となりました。
 市東さん宅に戻ってからは、市東さんをはじめ、お仲間の農家の皆さんをまじえて、採れたて野菜や新サンマをほおばりながらワイワイ交流会。立食形式で、討論とまではいきませんでしたが、農地のこと、空港のこと、原発のことなどなど、思いのたけを語り合いました。
 新しく参加された方が、そのまま会員になってくれたこともうれしかったですね。

 今回のフィールドワークで感じたことや出された意見などを、12月のイベントでさらに深めたいと思います。

|

« フィールドワークご参加お待ちしてま~す! | トップページ | 「これからも農民として農地を守る」 »