« 常軌を外れるナリタ空港会社  判決に「仮執行宣言」を不当に請求 | トップページ | 10時 千葉市中央公園に集合です!  3・27最終弁論・意見陳述 »

3・27最終弁論・市東さん陳述へ  仮執行宣言請求に怒りの全国集会(24日天神峰)

 3月24日、反対同盟主催による全国集会が市東さんの畑で行われ1370人が集まった。
 市東さんの農地裁判(行政訴訟・農地法裁判)は、27日に最終弁論と市東さん自身の意見陳述が予定されている。成田空港会社が行った仮執行宣言の請求と第3誘導路供用開始、地裁執行官による不当な公示書をはね返す気迫のこもった集会だった。

 集会後は市東さんが運転するトラクターを先頭に、南台の畑まで2・5キロをデモ行進した。
 市東さんの会は今回も、初めての人たちと一緒に集会に参加した。

Shitou_2「空港会社は裁判所に仮執行宣言を請求してきた。怒りにたえない。1988年の農地の秘密買収、証拠の偽造と地代のだまし取り。農業委員会も農業会議もフタをしたまま手続きを進め、GSE/ULDでは千葉県が助け船を題している。正義はどこにあるのか! と私は思う」
──空港会社がおこなってきた数々の違法に対して、怒りをこめて発言する市東孝雄さん。3・27最終弁論と意見陳述への傍聴を訴えた。



Bengodan「農地を力で奪う者にはそれ相応の対応が、法律的にも許される。人民の怒りがどれほどのものか知るべきだ。71年代執行は戦後最大の行政代執行事件といわれるが、市東さんの農地取り上げは、それを超える。法的根拠のない公用収用であり、断じて許されない」
──弁護団事務局長の葉山弁護士が熱をこめて、3・27最終弁論・意見陳述への傍聴を呼びかけた。

Kai_7「TPPの弊害は、まわりにいる警察の人にも及ぶんだよ」
──笑いを誘いながらも、農業を始めとして社会の仕組みそのものを根本からひっくりかえす、TPPの脅威をかたり、支援運動のへの協力を呼びかける、市東さんの会事務局。群馬・市東さんの農地を守る会とともに発言した。


▼沖縄から

Okinawa_4 「国は辺野古埋め立て申請を、だまし討ち的に県に出した。また4・28を主権回復の日にすると国は言うが、沖縄にとってはアメリカに売り渡された屈辱の日だ。祝う者など、沖縄には誰一人いない。沖縄の闘いは、主権と自決権を勝ち取る闘い」
──沖縄も正念場。ますます激しくなる沖縄の基地強化に抗議し、市東さんに対する暴挙と沖縄への仕打ちは本質的に同じだと話した。

▼福島から
Fukushima_3 「食品重点検査品目を縮小しようとしている。これはまた新たな被ばくを強いること!」
──新聞を手に「私たちはあたりまえの摂理に立とう」と呼びかけた。


▼農民から

Nouminkaigi_2 「安倍首相は『国益を守る』というが、何を守ろうというのか? 首相の諮問機関の産業競争力会議はコメは7000円しか補償しないと言っている。これは生産費の半分にすぎない。医療・保険から雇用まで生活に関わるものすべてに害悪が及ぶ。安倍首相が私を信用しろと言っても、だれが信用できるか」と訴えた。

▼デモ
Tractor_2 Demo

市東さんが運転するトラクターを先頭にデモ。東峰地区から市東さんの家の前を通って、供用を始めた第3誘導路下をくぐって南台の畑まで。トラクターを4台連ね、太鼓と長蛇のデモは迫力満点。

|

« 常軌を外れるナリタ空港会社  判決に「仮執行宣言」を不当に請求 | トップページ | 10時 千葉市中央公園に集合です!  3・27最終弁論・意見陳述 »