« 弁護団が弁論再開申立書を提出(5/13) ──位置特定問題で新証拠!  7・29判決予定の行訴・農地法併合裁判 | トップページ | 最終弁論ONE POINT➉  「つじつま合わせの架空計画 GSE/ULD」置き場  ~第3部 第8章~ »

現地調査vol.1 やりました~ やって良かったっ! (^O^) さらに募集中~

5月12日(日)、現地調査をやりました
今年の現地調査は、事務局がすべて企画して参加者を募るスタイルではなく、会員が幹事としてプランをたて、友人知人に宣伝して、事務局でコーディネートをお受けしてやっていきます

連絡を取り合いながら、日程や行く場所を相談して、幹事さんに取りまとめをやっていただきます
…という調査の1回目
うまくいくかなぁ…ちょっとドキドキしながら、市東さん宅で待ち合わせ
予定の30分以上前に到着するつもりが、ちょっとバスが遅れ、幹事さんから予定より早く到着したと連絡が!
あわわ…
前日の雨も上がり、初夏の澄んだ空の下、都内からいらした10人余りのみなさんと軽く自己紹介
さっそくトラクター置き場の「公示書」の話から始めます
裁判所が無断で立ち入り、貼り付けた「公示書」
卑劣なやり方や、公文書なのにずさんなことに、みなさん、驚きと怒り
南台の畑に移動して、裁判についてお話します
耕したこともないのに返せと言われ、空港会社が間違いを認めずに「請求放棄」した「41-9」
書類の偽造
不在地主
地代の騙し取り
空港予定地外も含まれていること
お話しながら、違法てんこ盛り裁判に、改めて私もビックリ
市道(団結街道)が市議会で廃道決定されたこと
市東さん宅に戻って、ヤグラに上り、市道があった時の写真を見ながら、今、見てきた南台の畑の方角をみてもらいます
着陸した飛行機のタイヤの焼け焦げる臭い
「離れ」でお昼ご飯
市東さんが差し入れてくださった、お漬け物や採りたてエシャロット、落花生は、たぶん市東さんが思ってるより、ごちそうです
食べ終わった頃に、市東さんが来てくださって、ミニ交流会
「今度、連れて来たい人がいる」「集会にもっと工夫を」「もう過去のことだと思っていた」「農民の闘いだってわかった」と意見や感想がドンドン出て、「なぜ、こんなにヒドいことされて、負けてないの?」「騒音で生活はタイヘン?」と質問も
午後の出発前に、大根を抜いて行きなって言っていただき、畑で大根抜き大会に
葉っぱから、大きさや形を想像して、自分のナンバーワンを見定めて抜きます
二股だったり、想像より大きかったり、なかなか抜けなかったり
葉っぱも皮も美味しいよ~
大根を抱えて市東さんとツーショットの写真撮影
「今まで知らなくてごめんなさい」と言っていた方も、思わず、満面の笑み
後半
初めは、東峰神社です
パレスチナみたいな白い壁(フェンス)の先にある神社
航空法のお話
近くに来たので、産直仲間の萩原さん宅に、ちょっとだけ、立ち寄ります
「福島菊次郎さんの写真で見た人」という言葉に、萩原さんの目が「おっ」と輝きました
次は幹事さんのご希望
北側に行きます
高速をまたいだ誘導灯
調査もまともにしない産廃処分場
最後に、女所帯で頑張っている産直農家の鈴木さんとこに
「戦争と差別を許さない」と言っていたお舅の幸司さんのこと
跡を継いで、どっしりとしていたお連れ合いの謙太郎さんのこと
さまざまな脅しやいやがらせ、懐柔
「女だけだけど頑張ってる」という言葉には、女性たちから拍手が
次は援農に来ようね
夜に幹事さんから
参加者のみなさんから、いろいろな提案が出たそうです
後日、具体的に伺えるのを楽しみにしています
新しい可能性や、人が持つパワーを感じた1日でした
幹事さん、お疲れさまでした
みなさん、ありがとう
また、お会いしましょう(^-^)
会員から、友人1人と自分で2人なんだけど…という調査希望の連絡もいくつかいただいています
日程調整をして、数組一緒にやったりできますので、2人からお申し込みください
初めての人がいることが、お申し込みの条件です!(b^ー°)
今からのお申し込みは、6月以後になりまーす

|

« 弁護団が弁論再開申立書を提出(5/13) ──位置特定問題で新証拠!  7・29判決予定の行訴・農地法併合裁判 | トップページ | 最終弁論ONE POINT➉  「つじつま合わせの架空計画 GSE/ULD」置き場  ~第3部 第8章~ »