« 辺野古   激しい抗議の中、埋め立てのための準備作業を強行 | トップページ | 貝阿彌裁判長が異動__後任に検察出向3回、計13年の小林昭彦裁判官 »

解説 __7・16抗告棄却決定   文書提出命令の意義

Minamidai  東京高裁第7民事部(菊池洋一裁判長)による抗告棄却の決定を受けて、成田空港会社は18日、当該高裁(第7民事部)に対して許可抗告を申し立てました。25日現在、空港会社は高裁の審理・決定を待つ段階にあり、上訴はできていません。

 ここで「当該高裁」とは、棄却を決定した東京高裁第7民事部です。2年近く基本事件(耕作権裁判)を中断させて争われてきた文提攻防は、ついに空港会社を崖っぷちに追いつめました。 (ブログの第一報で、最高裁に上訴したとお伝えしましたが、誤りですのでお詫びし訂正します)
 市東さんと弁護団が、空港会社に提出を求めているのは、当時の空港公団(現空港会社)が地主・藤﨑政吉氏から畑(南台41番地)の買収を企てて以降、所有権移転登記に関する即決和解(1988年7月21日)に至るまでの交渉記録、関連記録のすべてです。
 この中には、1987年12月から翌88年4月12日の売買までに行われた市東さんの小作地の位置の特定や、これを証明するために空港会社が法廷に提出した重要証拠(「同意書」「境界確認書」、添付図面=じつは偽造文書)に関する記録が含まれています。
  →→ <続きを読む>に年譜
 棄却決定は、交渉記録・関連記録を空港会社が隠し持っていることを推認した上で、その証拠調べの必要性を認め、提出を命令しました。この決定をもってなお提出しない(出せない)となれば、位置特定のために空港会社が提出した重要証拠(「同意書」「境界確認書」、添付図面)の証拠能力が大きく揺らぐことは明らかです。
  この問題は、真相を闇に閉ざして逃げ切ろうとする空港会社を突き崩し、裁判全体を覆すテコの支点なのです。
▼上図:南台41番地の土地と畑。空港会社は、AとBの土地を市東さんの小作地として一方的に主張するとともに、C-1とC-2を「不法耕作地」だと決めつけ、明け渡しを請求している。だが、市東家はBを一度も耕作しておらず小作地ではない。

Nenpu_s >>>空港公団の用地交渉経過と提出した文書の年譜

 右の年譜を見てください。細かい年月日や記載内容を気にせずに、交渉経過を記述した左の列と提出文書を記載した右の列を見比べると、一見して分かるように右下の一角が真っ白です。ここが、提出すべき隠匿文書のエリアです。

 公団と地主の密約(「覚書」)や、「同意書」「境界確認書」、添付図面の作成など重要な交渉があったにもかかわらず、記録は存在しないと言い張る結果の空白です。

 空港公団は「用地事務取扱規程」によって、交渉経過を記録することが義務づけられ、「文書管理規程」で保存期間だ定められており、記録が無いはずはないのです。

 これについて空港会社は、当時担当していた上西(すでに死亡)の「やり方によるもの」だと釈明しています。要するに、上西の仕事がズサンだったからと、死者に濡れ衣を着せて、言い逃れようとしているのです。悪質としか言いようがありません。

>>>文提攻防の経過

■経過1__地裁2部白石決定と高裁による差し戻し
1)弁護団が文書提出命令を請求(2011/10/2
2)白石裁判長がインカメラを決定(2012/8/14)。会社側は10点の文書を提示した。しかし肝心の交渉記録は出されず、会社側は「非提示文書は存在しない」(出していない文書はない)と言い張った
3)白石裁判長は10点の文書のうち3点のみについて提出を命令(それも大半が墨塗り)し、他に非提示文書(隠匿文書)があるという弁護団の主張を封じる決定を行った(2012/10/5
4)会社側の主張を鵜呑みにした白石決定を不服として弁護団は東京高裁に即時抗告(2012/10/17
5)東京高裁(第8民事部高瀬三郎裁判長)は白石決定のうち、非提示文書の存在の可能性を認め、千葉地裁に差し戻した(2013/3/26

■経過2__差し戻し審 地裁2部岸決定と抗告棄却
6)岸裁判長(白石の後任)は、空港会社に対してインカメラによる文書提出を決定(2013/11/5)したが、NAAは「文書は存在しない」と言い張るだけでそれが廃棄、紛失、譲渡によるものなのかなどの説明は一切せず
7)弁護団はさらに隠された文書の存在を主張し、その存在と基本事件(耕作権裁判)でこれを調べることの必要性を裁判所に認めさせる岸決定を闘いとった(2013/12/9
8)岸決定を不服として、今度は空港会社が即時抗告(2013/12/17
9)弁護団は部厚の意見書を提出して非提示文書の提出命令を請求2014/5
10)東京高裁第7民事部(菊池裁判長)が抗告を棄却した(2014/7/16

|

« 辺野古   激しい抗議の中、埋め立てのための準備作業を強行 | トップページ | 貝阿彌裁判長が異動__後任に検察出向3回、計13年の小林昭彦裁判官 »