« 成田市に公開質問__回答書に対して   2月10日 | トップページ | 明後日(3・4)  農地裁判第4回控訴審に集まろう! »

あなたが幹事!現地調査~今年もやってるよ~vol1

2月19 日(木)、今年初めての現地調査をやったよ♪
昨秋、台風で中止にしてから、しばらく日程が調整できなくて、とっても久しぶり。前日までの雨も止んで、青空 の下、成田駅から出発~
●「軒先工事とは、このことだ!」
取香では、初参加者よりも、幹事さんや私がびっくり!
前に来たときと、景色が全然ちがうんだもん。
5年くらい前までは計画もなかったから、この会で現地調査をやるようになって、はじめのうちは、見に行かなかった場所なんだ。
大きな雑木林があるとこだった。
それがLCCターミナルの計画が突如浮上し、日曜日も大きな音で工事をやって、巨大な建造物と音の「現実」で、地域の住民を追い出した。
今も住んでいる方たちは、どれほど圧迫感を感じているだろう。
20150219_3 20150219_4
▼写真 取香地区 
(左)LCCターミナルが造られている現在2015年2月
(右)ほぼ同位置の2013年9月の風景
●タイヤが焦げる臭いまでする
市東さんのご自宅の隣にある天神峰の畑では、裁判所が報道陣を伴い、しかし市東さんの立会いもなく、貼っていった 「公示書」を見る。 裁判が終わるまで使わせてやるよ、これを剥がしたら罪になるよ、ってことが書いてある。ビニールハウスの中やトイレの中にまで貼ってある。
毎日、これを目にする市東さんの気持ちを考えると、怒りで鳥肌が立つ。
お昼休みに戻ってきた市東さんにご挨拶。聖護院大根をトラックに積んで帰ってきた。
南台の畑に向かう。 ここで、裁判の話。 農地の位置が間違えていたり、農地法違反の不在地主だったり、そもそも書類が偽造だったり、法律違反てんこ盛りの裁判。
フェンス1枚隔てて飛行機が通る。アスファルトに摺れて、タイヤが焦げる臭いがする。
市東さんのお宅に戻り、離れの裏にあるヤグラに上る。
ここからまっすぐに南台に伸びていた市道が閉鎖され、今では跡形もない。
●手を伸ばせば届きそう
市東さんと少しお話をして、お昼ご飯の後は、騒音直下の東峰を中心に回る。
北風のときは、東峰神社の鳥居をかすめるように飛行機が着陸。
思わず頭を抱えてしゃがんでしまう。
共同墓地には、強制代執行で家を壊された大木よねさんが眠っている。椿になったよねさんに、市東さんを見守っていただけるように、お線香を上げる。
おととしの年末に亡くなった萩原進さんが、生前、話してくれたシルクコンビナートの話をする。
この後、地域を回り、横堀の鉄塔にある金城実さんの像を見る。
終わってから、それぞれの感想など話し合い。
でも、たぶん、驚きがまだ消化できない。
もう少し時間をおいて、改めて感じたことを教えてもらおう!
行ってみたいな、という方。
ぜひ連絡ください。
初めての方がいればOKです。
20150219_1 20150219_2_2
▼写真
(左)市東さんの離れの裏側から。左手が市東さん宅
(右)鎮守の森が伐採された東峰神社。飛行機が鳥居をかすめるように飛んで来る

|

« 成田市に公開質問__回答書に対して   2月10日 | トップページ | 明後日(3・4)  農地裁判第4回控訴審に集まろう! »