« 1週間後に迫りました  11・21シンポジウム(集会) | トップページ | ビッックリポンや!  ともあれ11・21シンポ(集会)は明後日 »

多彩な発言者にご注目!!!   11・21シンポジウム(集会)

■発言予定者
石原健二(元立教大学教授・農業経済)、鎌倉孝夫(埼玉大学名誉教授・ 経済学)、内藤光博(専修大学教授・憲法学)、大野和興(農業ジャーナリスト)、小川浩(稲作農家)
・ 闘いの現場から
  安次富浩(沖縄・辺野古)、國分富夫(福島被災地)、正清太一(経産省前テント)
・ 市東孝雄さんと弁護団

 学者のみなさんは、それぞれの知見から裁判所に意見書を提出された先生方です。そのエッセンスをお話いただきます。
 大野和興さん、小川浩さんにはTPP基本合意でさらに解体的な日本農業の現状と今後について。
 緊迫の現場から、安次富浩さん、正清太一さん。いずれも国の強制力とこの瞬間にも闘い続ける最前線。國分富夫さんから福島被災地の今。
 そして市東さんと弁護団から報告と決意です。
 シンポジウムも今回で10回目。市東さんの闘いの大切さを掘り下げ、「国策・国益」「公共性」と国家の強制力(暴力)の問題に迫りたいと思います。乞うご期待!

|

« 1週間後に迫りました  11・21シンポジウム(集会) | トップページ | ビッックリポンや!  ともあれ11・21シンポ(集会)は明後日 »