« いつ潰されようと座り続ける ──正清太一さん シンポジウム報告⑨ | トップページ | 発送しました!  会報新年号とシンポジウム報告集(1月30日) »

最高裁に農地取り上げ反対緊急署名を提出  (1月28日)

20160128 昨日(28日)午後、市東さんと弁護団、三里塚反対同盟は、最高裁第三小法廷・大谷剛彦裁判長に対して、1万1126筆の農地取り上げ反対緊急署名を提出しました。

 対応した鴫原史浩(しぎはらふみひろ)訟廷首席書記官補佐に対して、葉山岳夫弁護士が趣旨を説明。市東さんは、「収用法も失効し強制的手段を取らないと表明したので、私は父の跡を継ぎ農業を続けてきた。農地を力で取り上げることは許せない。最高裁は不当判決を破棄して欲しい」と力を込めて訴えました。

|

« いつ潰されようと座り続ける ──正清太一さん シンポジウム報告⑨ | トップページ | 発送しました!  会報新年号とシンポジウム報告集(1月30日) »