« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月

耕作権裁判 新任・内田裁判長は検事3回、計8年

耕作権裁判の、新任の裁判長がわかりました。内田博久判事(43期=1989年司法修習) 東京高裁からの異動です。

 同時に右陪席も、本田能久判事(47期=1993年司法修習)に代わりました。
 両名とも検事の履歴があり、内田裁判長は3回、計8年。
 不当な訴訟指揮を許さない法廷闘争・傍聴闘争が求められます。

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »