« 内藤光博教授の意見書  全文掲載! | トップページ | 11・20 ハイライトは市東さんへのインタビュー »

11・20シンポジウムにお集りください

 

Blog_as 私たち「市東さんの農地取り上げに反対する会」は、11月20日に千駄ヶ谷区民会館でシンポジウムを開催します。

 最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は、10月25日、市東さんの上告を棄却し、農地取り上げを認める不当決定を下しました。今年のシンポジウムは、この緊迫した状況のもとで開かれます。
 昨年、私たちは農地を守る市東さんの闘いの意義を、農業論や経済学、憲法学、農民闘争などさまざまな角度から考えるシンポジウムを持ちました。今年はいよいよ市東孝雄さんご自身に日々の営農と10年間の裁判闘争を経て、「どんな決定が出ようとこの地で農業を続ける」に至った心の変遷と今の心境を思う存分話していただきます。
 多くのみなさん、ぜひお集りください。

 “百年を耕す めげるヒマなし”
   ──三里塚・市東さんの農地闘争
   2016年11月20日(日)
  ■午後1時15分開場、30分開始
  ■千駄ヶ谷区民会館

|

« 内藤光博教授の意見書  全文掲載! | トップページ | 11・20 ハイライトは市東さんへのインタビュー »