« 5・24請求異議裁判(証言)を傍聴しよう! | トップページ | ついに、空港会社に隠匿文書の開示を勧告!  5・14耕作権裁判で内田裁判長 »

5・14耕作権裁判へ

 この裁判は、市東さんの農地の一部を「不法耕作」だと空港会社が決めつけて、不当に明け渡しを要求するもの。その最大争点は、空港会社による賃借畑の位置の誤認です。
 その真実を明らかにする関係証拠(地主・藤﨑氏からの買収にかかわる交渉記録、調査記録、検討記録、報告記録)、さらに市東さんとともに小作耕作していた石橋、根本、鈴木ら三氏との交渉記録のすべてを、空港会社は隠し続けています。
 このため2006年10月20日の提訴から12年になろうという今も、法廷は一審・千葉地裁。その攻防も最後的な山場を迎えています。おいつめられた空港会社を敗訴に追いやる5・14裁判傍聴へ!

 耕作権裁判 第37回
  ・5月14日(月)10時30分開廷
  ・千葉地裁601号法廷
*千葉地裁では不当な手荷物検査が行われており入庁に遅滞が予想されます。抽選もありますので傍聴希望者は早めに(10時までには)お集まりください。
*デモがあります。9時千葉市中央公園集合です。

|

« 5・24請求異議裁判(証言)を傍聴しよう! | トップページ | ついに、空港会社に隠匿文書の開示を勧告!  5・14耕作権裁判で内田裁判長 »