« 文書開示の大詰め迎え、70分の更新意見  9・3耕作権裁判 | トップページ | 市東さん連帯の書、ついに発刊!  共同代表・坂本進一郎著 »

いよいよ弁護団の最終弁論 市東さんと補佐人も陳述  9・27請求異議第9回

_ass _bss

 農地取り上げの強制執行を停止させて始まった請求異議裁判は、9月27日、ついに最終弁論迎えます。異例のことと言われた裁判も、審理は8回に及び、市東孝雄さん本人を含む4名の証人と2名の補佐人陳述を実現しました。これらによって、強制執行の権利濫用が満天下に明らかにされました。空港会社の強制執行は社会正義に反しており、してはなりません。
 弁護団の最終弁論はその集大成。この日は石原健二・内藤光博両補佐人と市東孝雄さん本人の陳述も予定されています。
 市東さんを支え、ともに闘ってきたみなさん、千葉地裁に集まってください。

請求異議裁判第9回 最終弁論
 ・9月27日(木)午後2時開廷
 ・千葉地裁601号法廷

 ※抽選がありますので、傍聴を希望される方は午後1時をめどにお集まりください
 ※デモがあります。正午、千葉市中央公園集合

 ▼ビラのPDFはこちらから:「seikyuuigi9.pdf」をダウンロード

|

« 文書開示の大詰め迎え、70分の更新意見  9・3耕作権裁判 | トップページ | 市東さん連帯の書、ついに発刊!  共同代表・坂本進一郎著 »