« 至急! 5月13日の耕作権裁判期日が取り消されました | トップページ | 「準備的口頭弁論」で開廷  耕作権裁判(7/29) »

7月29日 2件の裁判が予定されています  耕作権裁判/ヤグラ裁判

 いずれも千葉地裁民事第2部(内田博久裁判長)
 7月29日(月)
  ・10時30分開廷 耕作権裁判
  ・11時開廷   ヤグラ裁判
   (同じ601号法廷で、傍聴人に入れ替えなしに行われます)

 5月に予定されていた耕作権裁判とヤグラ裁判は、それぞれ期日が取り消されました。これは空港会社が隠し続ける証拠文書の提出命令を求めて、弁護団が東京高裁に抗告したことによるものでした。
 その後、ヤグラ裁判の方は高裁が却下したので、29日に口頭弁論が行われることが確実です。内田裁判長は証人尋問をとばす拙速審理・結審をねらっており、これとの闘いになります。
 耕作権裁判は、いまだ高裁決定がなされないことから開廷するか否かは、現時点、未定です。

 耕作権裁判が開かれるかどうかにかかわらず、市民に農地取り上げの不当を訴えるデモが予定されています。
  ・午前9時 千葉市中央公園集合
   集会ののち裁判所までデモ行進

 みなさん。お集まりください。

|

« 至急! 5月13日の耕作権裁判期日が取り消されました | トップページ | 「準備的口頭弁論」で開廷  耕作権裁判(7/29) »