« 11・9 文京区民センターにお越しください | トップページ | 大きく「間違っている」のじゃないか! ──請求異議控訴審 11・9シンポジウム 報告(1) »

請求異議控訴審 シンポジウムを開催 11・9 文京区民センター

 11月9日午後、文京区民センターで「おかしくないか? 大きく「間違っている」のじゃないか!」をテーマとするシンポジウムが開かれました。いまやあらゆる場面で見られる理不尽な社会矛盾を念頭に、控訴審に入った市東さんの農地裁判について考えを深める企画。100名を超える人々が集まり、市東さんへのロングインタビューと農業現場からの報告から多くのことを知らされました。
 さらに、弁護団の講演と裁判報告・決意では、反動化を進める司法制度の歴史を学び、これと闘う農地・三里塚裁判闘争の意義を深めるものとなりました。沖縄・辺野古から安次富浩さんが特別報告。「絶対にあきらめない」闘いを呼びかけ勇気をもらいました。
 詳細は追って。下の写真は、スクリーンを背に、市東さんの思いをお聞きしたインタビューと会場風景です。
Shivshya_tr Zenkei_tr

|

« 11・9 文京区民センターにお越しください | トップページ | 大きく「間違っている」のじゃないか! ──請求異議控訴審 11・9シンポジウム 報告(1) »