« 3・25-27異例の連続裁判へ! ビラを配布しています | トップページ | 5月18日の耕作権裁判は取り消しです »

請求異議控訴審の期日が取り消されました

3/25-27の期日が取り消され、以下の期日が決まりました。
 ▼6月3日(水) 
   午後2時開廷 東京高裁102号法廷
   証言:市東孝雄、平野靖識
   補佐人陳述:石原健二(農業経済学)
 ▼7月1日(水)
   午前10時30分開廷 東京高裁102号法廷
   最終弁論
 新型コロナウイルスの感染対策です。密閉された法廷に長時間置かれる危険からして当然の措置でしょう。

 また、3月18日に千葉地裁で、農地関連のヤグラ裁判が予定されていましたが、この裁判期日も取り消されました。新たな期日は調整中です。

|

« 3・25-27異例の連続裁判へ! ビラを配布しています | トップページ | 5月18日の耕作権裁判は取り消しです »