« どなたも歓迎! 裁判傍聴  10・22請求異議控訴審最終弁論 | トップページ | <速報 最終弁論> 請求異議裁判の集大成 342ページの大弁論(10/22) »

本日(10/22)請求異議控訴審最終弁論  全日空が成田国際線8割を削減(NHKトップニュース)

 本日(10/22)、請求異議控訴審の最終弁論。
 午後2時開廷 *傍聴希望される方は、遅くとも1時半までにお集まりください
 デモがあります。 *11時30分日比谷公園霞門集合
          *デモ終了後、裁判所要請行動
 これらに先立ち、私たちは裁判所前でビラを撒き訴えます。

     ***
「全日空が国際線の大多数を休止、羽田に集約」
 昨夜7時のNHKニュースがトップで流しました。ネットのニュース・情報サイトでもかけめぐりました。
 新型コロナにより国際線で9割減便が続き、回復のきざしなし。今期5000億円規模の大幅赤字の見通しです。
 このため羽田、成田、関西、中部4空港の国際線の大多数を休止し、羽田に集約。
 とくに成田発着は8割、削減することを決定したと報じています。
 すでにLCC2社が成田撤退を表明。

 これがコロナ禍の現実です。しかも一過性に終わることではありません。
 成田空港は縮小こそすれ、増設・新設など論外。コンクリートを剥ぎ取って農地に戻せ!
 農地取り上げ強制執行など許されることではない。

|

« どなたも歓迎! 裁判傍聴  10・22請求異議控訴審最終弁論 | トップページ | <速報 最終弁論> 請求異議裁判の集大成 342ページの大弁論(10/22) »