« 【抗議声明】東京高裁の不当判決に抗議し、市東さんの闘いへの支援を訴えます | トップページ

/速報/ 最高裁が上告棄却を決定 2021.6.8 請求異議裁判

 最高裁第3小法廷(長嶺安政裁判長)は6月8日付で、請求異議裁判の上告棄却を決定した旨、通知してきた。あわせて、上告受理申立についても受理しないとしている。理由は、憲法違反にあたらず、判例違反や法令解釈の誤りも認められないとする結論のみ。
 この最高裁判決はまったく不当。これは地道に有機農業を続ける市東さんから農地を取り上げ、農業に生きることをやめろと宣告するものだ。このたった数行の決定書が、4年にわたる市東さんの訴えと、数々の貴重な証言、弁護団の立証努力、支援運動にことごとく蓋をすると思うと、心底から怒りがこみあげる。
 人々にとって「絶望の裁判所」に正義はない。真実と希望は法廷を降りた現実の世界にある。
 春の畑はその色合いをダイナミックに変えている。農業は人にとっての生命産業。パンデミックで社会が苦闘のさなかに、需要づくりにやっきの成田空港と、その強制執行の後ろ盾に成り下がった最高裁判決は愚かの極というしかない。

|

« 【抗議声明】東京高裁の不当判決に抗議し、市東さんの闘いへの支援を訴えます | トップページ